窒素ガス発生装置:省電力型

N2PSA

用途 :

●長時間にわたって窒素ガスを使用する方
●ガスコストを少しでも下げたい方
●省エネタイプをお探しの方

ポイント :

●25〜33%電力を低減(コフロック従来比)

メーカー名 :
コフロック

窒素ガスは、様々な市場で使用されています。

食品市場 電機・電子市場
*酸化防止
*風味保持
*鮮度保持
*防虫
*菌の増殖防止
*ハンダ付けリフロー炉の雰囲気ガス
自動車市場 金属・樹脂市場
【タイヤ充填向け】
*エア漏れ防止
*圧力変動防止
*ロードノイズ低減
*酸化防止
*熱処理
*雰囲気の保持
*冷却
機械市場 化学市場 その他市場
*酸化防止
*変質変色防止
*休止中のタンク封入
*変質防止
*防爆
*圧送
*装置雰囲気ガス

余ったコンプレッサーを窒素ガスに使いませんか?

お任せ下さい

余ったコンプレッサーがある場合、窒素ガス発生装置に使いませんか?
今、窒素は「買う」より「作る」方がとってもお得なんです。
また、窒素発生装置は、ボンベに変わる窒素ガス供給機器として注目されています。
気になるコスト面は、下記の表が示すように、とっても安価。安さの理由は、電気代と空気が原料だから。空気は”ただ”ですから、実質電気代のみとなります。

■窒素ガスコストの比較例 (※データは試算例です)

条件 単価/m3
窒素ガス発生装置(99%) 7.5円
窒素ガス発生装置(99.9%) 11.2円
窒素ガス発生装置(99.99%) 16.7円
窒素ボンベ 350円
液体窒素(タンク購入) 180円
液体窒素(大量購入) 60円

〜ガスボンベ・液体窒素の条件〜
①窒素ガスボンベ使用時は単価平均350(円/m3)。②液体窒素(タンク購入)使用時は単価平均180(円/m3)。③液体窒素(タンクローリー搬入による大量購入)使用時は単価平均60(円/m3)。※上記単価は、一般の販売価格を基に設定しております。


まずはお問合せください。ご相談だけでもOKです。

消費電力コストを一番に考えたい!省電力型 N2PSAシリーズ

■低電力プロセスを採用!25〜33%電力低減(コフロック従来比)

(例)NE-40PS(40Nm3・h)とコフロック同性能品比較にて
電気料金:1年間ー約90万円低減
(※15円/kw、8000時間/年間稼働)

■ECO-N2シリーズ 標準(99.99%)仕様表

装置型式 発生量
(Nm3/H)
吐出圧力
(MPa)
装置寸法W*D*H
(mm)
重量
(kg)
適合コンプレッサー
(KW)
NE-20PS 20 0.5 886*1160*1700 1000 11
NE-30PS 30 0.5 1750*1100*1950 2300 15
NE-40PS 40 0.5 2100*1100*1950 2850 22
NE-60PS 60 0.5 3100*1100*1950 3850 30
NE-70PS 70 0.5 3100*1100*1950 4400 37
NE-100PS 100 0.5 4710*1400*1950 7700 55

※窒素ガス純度:99%、99.9%の特別仕様が可能です。(純度:N2+Ar)

原理

本装置に使用される原理はPSA(Pressure Swing Adsorption)方式で、2塔の吸着タンクの特殊吸着剤(Molecular Sieving Carbon)を使用し、加圧された原料空気から不純物である酸素、水分などを取り除いて窒素ガスを発生する工程(吸着行程)を一定時間ごとに繰り返す事によって、窒素ガスを連続的に製造します。

窒素発生ガスの原理

窒素ガス発生装置 システムフロー

窒素ガス発生装置 システムフロー

窒素ガス分離の原理

窒素ガス分離の原理

まずはお問合せください。ご相談だけでもOKです。