【給油式】VX(スクリュー低圧化対応インバータ機)

VXシリーズ

コベルコ・コンプレッサ㈱の低圧化対応スクリューインバータコンプレッサ・VXシリーズ

用途 :

●連続運転、しかも負荷の変動がある方。
●低圧化をお考えの方。
●節電・コストダウンをお考えの方。

ポイント :

●22kw、37kwクラスにニューモデル登場。(風量アップ、圧力設定は高圧仕様タイプもカバー)
●省エネ性が高い。
●出力:22〜75kw
●吐出風量:3.55〜15.1m3/min

メーカー名 :
コベルコ・コンプレッサ㈱

新型インバータ機(22kw,37kw)はここが違う!

■従来機よりも風量が大幅アップ!

■圧力の設定も0.4~0.85MPaと高圧仕様タイプもカバー

従来は0.39~0.69MPa

■50HZ,60Hz共用

■ワイドレンジ制御の圧力設定範囲がさらにワイドに

例えば37kwの場合

*従来VS機、新型VS機、新型VX機で比較してみました。


使用条件に応じて、最適圧力・最大風量を提供するワイドレンジ制御の圧力設定範囲が、0.6~0.85MPaとさらにワイドになりました。(VX機は0.4~0.85MPa)。
圧力設定幅は、0.01MPaで、液晶タッチパネルモニタによりワンタッチで設定できます。

従来機との吐出風量を比較⇒節電・コストダウンに!

■VX485AⅡ-22の場合(22kw)

圧力 従来機 新型機・VX485AⅡ-22
0.4Mpa 4.8 m3/min 4.85 m3/min
0.6MPa 4.1 m3/min 4.25 m3/min
0.7MPa 3.9 m3/min 4.05 m3/min
0.85MPa 該当なし 3.55 m3/min

■VX775AⅡ-37の場合(37kw)

圧力 従来機 新型機・VX775AⅡ-37
0.4Mpa 7.7 m3/min 7.75 m3/min
0.6MPa 6.6 m3/min 6.95 m3/min
0.7MPa 6.2 m3/min 6.65 m3/min
0.85MPa 該当なし 6.05 m3/min

インバータ制御+e-STOP+ワイドレンジ制御で⇒節電・コストダウンに!

広範囲のインバータ回転数制御に、ワイドレンジ制御、e-STOP機能を搭載することで、あらゆる負荷時時での省エネを実現

■インバータの低圧制御による省エネ効果

圧力を一定に保ちながら回転数を制御することで、大幅な省エネがはかれます。

■新型コベライアン採用による省エネ効果

アンロードタイプを新型コベライアンに置き換える事で省エネがはかれます。

e-STOPとは、ムダなエネルギーを使わない機能

e-STOP機能とは、コンプレッサの負荷が下がり、エアの供給が不要な場合、アンロード待機せずに即モータ停止。必要に応じて再起動させることによって消費電力を削減する省エネシステムです。一般的なインバータ機では、停止後残圧起動防止により、再起動まで数分の時間を要するため、アンロード待機し停止をしない事で再起動時のライン圧力の低下を予防していましたが、新型コベライアンは即時の再起動が可能。さらに、ワイドレンジ制御の増風量で昇圧時間の短縮も可能です。
お任せ下さい 従来機と比べてかなりの風量アップした新インバータ機(22kw,37kw)。低圧運転に対応したVX機。50Hz、60Hz共用なのも嬉しい特徴です。
他にも特徴はまだまだあります。興味がある方はお問合せ下さい。また、実際に、お使いのコンプレッサーと比べてどのくらい省エネできるか試算もできます。当社独自のコンプレッサーの「スピーディ省エネ診断」です。お問合せお待ちしています。

コンプレッサーの「スピーディ省エネ診断」とは、当社独自の省エネ診断。コンプレッサーの節電対策・消費電力対策に、お困りの方の診断です。お悩み事例・実際に診断をして頂いたお客様の声も載せています。ご参考ください。

コンプレッサーの「スピーディ省エネ診断」

まずはお問合せください。ご相談だけでもOKです。

ピックアップ - PickUp

■ 安さで選ぶなら

■ 騒音対策に!

■ より静音で選ぶなら

■ 連続運転で選ぶなら

■ 部分的な増圧なら

■ 出張作業用