空気タンク

SATシリーズ

用途 :

●節電・省エネをお考えの方。
●エアー(圧縮空気)が急激に必要になるエアーの環境の方。
●脈動防止、コンプレッサーの保護、バッファー又は充填に。

ポイント :

●バッファー(緩衝)に。
●節電・省エネになります。

メーカー名 :
アネスト岩田㈱

エアーレシーバータンク(空気タンク)の役割

エアーレシーバータンク(空気タンク)の役割は、大きく分けて、3つの役割があります。

1、脈動防止

2、コンプレッサーの保護

3、バッファー又は充填

詳細は、ブログで書いています。こちらを参考にしてください。

【空気タンクの選定について】

*コンプレッサーの種類によって違ってきます。

コンプ種類 レシプロコンプレッサー スクロール、又はスクリューコンプレッサー
特徴 脈動が多い 脈動が比較的少ない
選定の目安 吐出空気量の25%ぐらいの容量 吐出空気量の15〜20%ぐらいの容量
10馬力のコンプレッサー(1000L/min)をお使いの場合

1000L/min × 0.25 = 250

⇒250L以上の容量の空気タンクをご用意した方がベストです。

10馬力のコンプレッサー(1000L/min)をお使いの場合

1000L/min × 0.15 = 150

⇒150L以上の容量の空気タンクをご用意した方がベストです。