クールクリーンファン

CCシリーズ

エアコンではコストがかかりすぎる!または、熱中症対策でお悩みの工場・事業所の方

用途 :

■暑さ・熱中症対策に最適
■大量の熱が発生して困っている工場・事業所に
■大空間の環境改善をお考えの工場・事業所に
■負圧解消、機器・製品冷却、加湿、厨房、コージェネレーション、グリーンハウスなど

ポイント :

■電気代がかからない空調設備。
■大量できれいな涼風をまとめで出します。
■屋根設置、地上据置あります。

メーカー名 :
㈱鎌倉製作所

猛暑で体力消耗や電気代増

工場・事業所の熱中症の新聞記事 2010年の猛暑、そして2011年の節電は、記憶に新しいと思います。新聞記事にもありますように、猛暑の影響で、作業者の体力が消耗したり、電気代が大幅に増えたり・・・。そんな工場・事業所の方にオススメしたいのが、当社が扱っている「クールルーフファン」「クールクリーンファン」です。水の気化熱を使用したこの空調設備。用途・特徴・導入事例でご紹介したいと思います。

クールルーフファンとは

気化熱空調・クールルーフファンの特徴

1、クールルーフファンによる涼風の大量供給を行い

2、ルーフファンによる、熱気を強力排気し、

3、涼風と気流でこれまでにない涼しさを提供

4、さらに集中的に涼風を供給するシステムです。

気化熱空調クールルーフファン ゾーン冷却を採用して、より省エネに貢献。

暑い空気の滞留層
高層部の熱気をルーフファンで排気。

涼風ゾーン
低層部の作業域にだけ的を絞り、クールルーフファンで集中的に涼風に供給している。

クールクリーンファンとは

クールクリーンRFは、大量の涼風を送ることができる空調設備です。水の気化熱を利用して外気を冷却するので、主に使用する電力は送風機のみという省エネルギーに徹した製品です。

気化熱を利用した空調設備・クールクリーンファン 気化熱を利用した空調設備・クールクリーンファン
屋根取付タイプ 地上据置タイプ

クールクリーンファンの用途

気化熱空調のクールクリーンファン・負圧解消 気化熱空調のクールクリーンファン・機器冷却 気化熱空調のクールクリーンファン・製品冷却
負圧解消
→クリーンな空気の給気で負圧解消
機器冷却
→設置機器の紀伊能を維持
製品冷却
→高温の製造物をスピーディに冷却
空気を大量に給気して、建屋内の負圧を解消。窓や扉からの虫・ホコリの侵入防止に役立ちます。 圧縮機や発電機など大量に熱を発生させる機器がある環境では、高温により機器の性能維持が困難に。クールクリーンファンの大量の冷風で機器の過熱を防ぎます。 大量の涼風を製品の冷却に利用すれば、製品の時間を短縮でき、生産効率の向上をはかれます。
気化熱空量のクールクリーンファン・加湿 気化熱空調のクールクリーンファン・厨房 気化熱空量のクールクリーンファン・コージェネレーション
加湿
→過乾燥を防止して静電気障害を解消
厨房
→大きな熱源にともなう給気不足、暑さを解消
コージェネレーション
→ガスタービン・ディーゼルにおける出力低下防止
印刷・繊維工場などにおける乾燥期の加湿にも涼風は最適です。 大きな熱源を持つ厨房は大量の排気を行っています。クールクリーンファンの涼風換気で給気不足を解消すると同時に、暑い作業環境の改善もはかれます。 クールクリーンファンの大量の涼風は、ガスタービンやディーゼル発電の夏季における出力低下に役立ちます。
気化熱空量のクールクリーンファン・グリーンハウス 気化熱空調のクールクリーンファン 気化熱空調のクールクリーンファン
グリーンハウス
→植物の育成に最適環境を提供
直射日光を受ける室温は過乾燥な高温状態になります。外気を浄化し、適度な湿度を保ち、室温低下をもたらすクールクリーンファンは植物の育成に最適な環境をもたらします。

クールルーフファンの特徴

■冷却エレメント&シロッコファン

冷却エレメントのはたらきで、取り込んだ外気を給気時に涼しくクリーンにチェンジ(気化熱放出)。大風量・低騒音のシロッコファンを採用し、大空間の工場や熱負荷の大きい作業空間での熱中症・暑さ対策に最適です。

■水の気化熱を利用しているから、省エネ効果が大きく、環境にも優しい

水の気化熱を応用した涼風発生装置です。コンプレッサーやコンデンサーがない為、フロンガスも使用しません。

■涼風効果

福井市のデータ 金沢市のデータ
クールクリーン福井市の涼風効果
クリックでグラフ拡大します。
クールクリーン・金沢市のデータ
クリックでグラフ拡大します。

■ランニングコストの比較(産業用エアコンとの比較)

産業用エアコンとのランニングコストの比較
▲ランニングコスト比較(クールルーフファンのみ)
※主な設置条件※
気象条件:乾球温度34℃、相対湿度55%
作業域の目標温度:32℃、使用時間9h×25日(1か月)
コスト単価:電力料金16.5円/kwh、水道料金230円/m3

導入事例:2008年8月11日〜8月13日測定

2008年に導入した工場の導入事例です。
測定中に、テストも兼ね、一時停止してみました(赤矢印の範囲)。停止した途端に、工場内の温度が急激に上昇し、湿度が急激に低下したのがグラフから読み取れます。

■■■ 温度測定 ■■■

温度測定グラフ

■■■ 湿度測定 ■■■

湿度測定グラフ

■■■ 【拡大】温度測定 ■■■

温度グラフ拡大

■■■ 【拡大】湿度測定 ■■■

湿度測定グラフ拡大

当社では、温度・湿度の測定調査も実施しています。夏場の猛暑で、体力消耗・電気代増になっていませんか?大量の熱が発生して困っている!そんな工場・事業所の方に測定調査をおすすめします。

コンプレッサーの「スピーディ省エネ診断」

「気化熱利用の空調なら、電気代がエアコンの1/5程度に!」

【当店より】

今回、導入頂いたクールクリーンファンCC-470は、気化熱を利用した空調です。電気代はなんと、エアコンの約1/5程度! 今年の節電・熱中症対策に大活躍間違いなしですね♪ 近日中にお客様の工場へ設置いたします。ご注文ありがとうございました。

クールクリーンファンCC-470

2013年6月

「水の気化熱を利用するため、消費電力が80%もダウン!」

【当店より】

気化熱涼風扇・「AQUA COOL mini」を導入致しました。スポットエアコンとの一番の違いは、排熱が出ない事。また、扇風機と比べるとホコリも舞いにくいです。消費電力も、水の気化熱を利用していて、コンプレッサーエアーを使わない為、80%削減できます。ご注文ありがとうございました。

アクアクールミニ

2013年6月

「排熱ゼロ、水の気化熱で冷やす、スポットエアコン」

【当店より】

気化熱簡易空調・「AQUA COOL mini」を導入させて頂きました。スポットエアコンの様な簡易空調ですが、排熱が出ないのが特徴です。水の気化熱で涼しくなり、コンプレッサーエアーを使わない為、消費電力も80%削減できます。ご注文ありがとうございました。

2012年8月

まずはお問合せください。ご相談だけでもOKです。