セラミック遠赤外線ヒーター

用途 :

●乾燥、余熱、焙煎に適しています。
●インフラスタイン(低〜中温加熱ヒーター)

ポイント :

●省電力とコンパクト化、クリーン性に優れています。
●セラミックの特性を生かした高い放射率。
●広い面積を均一かつ安定して加熱する事が可能。

メーカー名 :
NGK

乾燥、余熱、焙煎などに適した低〜中温加熱ヒーター(インフラスタイン)

インフラスタインは、省電力とコンパクト化、クリーン性に優れた低〜中温域用の遠赤外線加熱ヒーターです。
加熱時間は、赤外線ランプの1/2、ガス温風の1/3。
他の加熱ヒーターに比べて、高精度の温度管理ができるため、高い技術レベルが必要な加熱・乾燥工程にも対応することができます。

乾燥、余熱、焙煎に適したセラミック遠赤外線ヒーター インフラスタインの単体
インフラスタインセット品 インフラスタイン単体

■各種ヒーターの特性比較

ヒーター温度(MAX) ヒーター寸法 ヒーター昇温速度 特徴 用途(実績)
インフラスタイン 600℃ 65w×250L
65w×125L
5〜15分 長寿命 塗装一般
樹脂加熱
PDP
インフラセラム 900℃
800℃
65w×250L
65w×125L
5〜15分 業界最高温度 耐熱フィルム
太陽電池など
インフラスクイック 700℃ 125w×125L 10〜15秒 秒速加熱 局部加熱
樹脂加熱
PDP
インフラスタイン、インフラセラム、インフラクイックの利用分野
セラミック遠赤外線の利用分野

インフラスタインの特徴

■高い放射率

セラミックの特性を生かした高い放射率。効率のよい加熱・乾燥が可能です。

■均一加熱

面状発熱体のため放射分布がよく、広い面積を均一かつ安定して加熱することができます。

■高精度の熱コントロール

インフラスタイン内部に温度検出端を装着する事ができます。そのためヒーターの表面温度を自在にコントロール。高精度の温度管理が可能です。

■長寿命

電熱線がセラミックスにモールドされているため酸化されにくく、長寿命を誇ります。
*腐食性ガス雰囲気中での使用は寿命に影響が生じるため、技術的解決が必要です。お気軽にご相談ください。

■特性

項目 性能数値
1、赤外線波長 3〜7μmを主体とする
2、輻射熱(ε) 0.96
3、最高ヒータ制御温度 600℃

*1.常温無風定格電圧印加時の最高到達温度です。(埋込みK熱電対による)
*2.ヒータ品種及び使用条件によっては、最高到達温度に達しない場合もあります。(別途ご確認下さい)

■熱源比較

インフラスタイン シーズヒータ 赤外線ランプ ガス熱風 インフラのメリット
加熱時間 100 150 200 300 省エネ・生産量増加
消費電力 100 200 300 270(電力換算) 省エネ・生産量増加
設置面積 コンパクト化
温度制御の制度 高精度 ±10%(粗い) ±15%(粗い) ±5%(普通)
クリーン性(コンタミ) 混入しない 錆が発生しやすい 混入しやすい 混入しやすい 高クリーン度
メンテナンス 定期点検 常時点検 常時点検 常時点検 省メンテナンス
寿命 長寿命
設備費 100 150 200 80 安価
ランニングコスト 100 200 200〜300 80 安価

*インフラスタインを基準とした数値で換算しています。