スポットUV照射装置(LEDタイプ)

スポットキュア SPL-2(LEDタイプ)

用途 :
●UV照射で硬化する樹脂(接着剤)の特性を利用し、瞬時に高精度で接着、固定したい方
●製造ラインにおいて、UV照射で硬化、接着、封止、剥離をしたい方
●φ1~10mm程度の極小領域など、スポット的にUV照射をしたい方
ポイント :
●新製品はLEDを本体に内蔵。課題であった、熱問題を解決
●熱問題解決により、柔軟かつコンパクトなライン構築が可能に
●照度減衰率が約15%→3%に改善し、歩留まりが向上
メーカー名 :
ウシオ電機株式会社

スポットUV照射装置の主な使用例

▼CD、DVD、ブルーレイ向け
スポットキュア・SPL-2・スポットUV照射装置(LED) ・オプティカルピックアップ

・レンズユニットの組み立て

▼デジタルカメラ向け
スポットキュア・SPL-2・スポットUV照射装置(LED) ・液晶表示パネルの組み立て

・ハイブリッドレンズ・成型レンズユニット組み立て
・イメージセンサの組み立て

▼医療機器向け
スポットキュア・SPL-2・スポットUV照射装置(LED) ・注射器組み立て用

・カテーテル組み立て用

▼オートモーティブ向け
スポットキュア・SPL-2・スポットUV照射装置(LED) ・カーオーディオ、カーナビの組み立て

・メーター周りの組み立て

・ECUユニットのシール

・サンルーフガラスのシール

▼パソコン向け
スポットキュア・SPL-2・スポットUV照射装置(LED) ・液晶モニター組み立て

・ハードディスク組み立て

・WEBカメラ組み立て

▼モバイル向け
スポットキュア・SPL-2・スポットUV照射装置(LED) ・タッチパネル、カバーガラス張合せ用

・カメラモジュール組み立て

・イメージセンサ組み立て用

・タッチパネル、FPC保護モールド用

LEDスポットUV照射装置「スポットキュア SPL-2」特長

ファイバ光源方式を採用

ファイバの採用によりLED素子は本体に内蔵。常に最適なLED点灯環境を維持できるため、LED本来の長寿命、高安定照射が可能に。

放熱治具が不要

ヘッド先端にLED素子がないため、従来器で必要だった放熱治具が一切不要に。限られたスペースでの使いやすさが飛躍的に向上。

高出力を実現

独自設計の光学系と高効率リキッドファイバの採用により、LED素子の出力を無駄なくワーク面へ照射可能に。ファイバ式のネックであった出力強度の問題を解決。

個別制御が可能

各ファイバごとに、照射パターンが個別制御でき、オン/オフのタイミングや照射時間など細かい設定が可能。

▼連続点灯時における照度変動性 ▼照度分布測定データ
連続点灯時における照度変動性 照度分布測定データ

LEDスポットUV照射装置「スポットキュア SPL-2」・仕様

▼本体

外形寸法 150(W)×175(H)×205(D)mm
重量 約3.8kg
定格電圧 単相AC100-240V +-10% 50/60Hz
消費電力 100%照射時 50AV(AC100V入力時0.5A)
排風 最大約0.78m³/min
使用環境 温度0〜40℃ 湿度70%以下
※腐食性ガス、座埃がないこと。水、油などが直接かからないこと
保存環境 温度0〜50℃ 湿度80%以下(結露無きこと)
ACケーブル長 2m

▼光学系

LEDユニット 1個(4素子/4分岐仕様)
LEDユニット寿命 40,000時間
初期ピーク照度 約1900mW/㎠(WD=8mm,USHIO-S365)
ライトガイド長 1m
光量調節 PWM制御(0%〜100%:1%ステップ)
照射時間設定 タイマー設定0.1〜999.9秒(0.1秒ステップ)