床サイン施工方法について

用途 :
ポイント :
メーカー名 :

床サイン施工方法

施工方法の動画はこちらから>>

■準備するもの

①床サイン
②専用プライマー
③ローラー(プライマー塗布時に使用)
④ヘラ(床サイン貼付け時に使用)
⑤マスキングテープ
⑥ゴムハンマー
⑦清掃道具(ほうき,スクレイパー,ごみ袋等)
準備物

■貼付け手順

1.下地清掃
水分、油分、砂等があると接着不良の原因となるため、施工時には下地をよく清掃し乾燥させて下さい。
下地清掃
2.位置合わせ(仮置き)・マスキング
シートを仮置きして、施工位置を確認後、施工範囲をマスキングして下さい。その際、シートの各辺3mm程度の余裕をつけて下さい。
位置合わせ・マスキング
3.プライマーの塗布・乾燥
下地にプライマーを塗布し、10~20分程度放置し乾燥させて下さい。触手でプライマーの乾燥を確認し、硬化を確認したら再度プライマーを塗布して下さい。
合計3回プライマーの塗布を行って下さい。
※プライマーは硬化後もタック(ベタつき)が残ります。
手に付着しなくなったことを確認して下さい。
※プライマー硬化時間は周囲温度が低温になるほど長くなります。
プライマーの塗布・乾燥
3.貼付け
①貼付け位置を決め、裏面の剥離紙の短部を剥がし下地に貼り付けます。 ②シートが固定されたら剥離紙を剥がしながら貼り付けて下さい。
貼り付け
③貼付けのときはヘラ等を用いて、シート内にエアーが残らないように注意して下さい。
※気泡が入ってしまったら、針や注射器等でつついて空気を逃して下さい。
貼り付け2
5.圧着
ゴムハンマー等で、下地の凹凸に馴染むようにシートの中心から外側に向かって叩き、
圧着を行って下さい。特に端部は十分に行って下さい。
圧着

6.完成