コンプレッサー・圧縮空気ブログ 

節電の夏!まずは空気漏れ対策から

kuukimoretitle.gif

今年の夏は節電の夏。
日本全国の工場・企業・家庭が手探りながらも、待った無しの状態で、
対策に追われている状態です。

さて、エアーコンプレッサーの場合はどうでしょうか?
実は、エアーコンプレッサーはとても電気食い虫です。
工場での消費電力の2〜3割を占めているとも言われています。

このように、消費電力が大きいエアーコンプレッサーですが、工夫次第では、
消費電力を大幅に削減が可能です。

そのひとつが、今回のタイトルにもある「空気漏れ対策」です。
平均的な「空気漏れ量」」は、設備能力の20〜25%もあると言われ、
意外と見落とされています。
そして、知らず知らずのうちに無駄が発生している状態にあるのです。

空気漏れによる弊害は

kuukimore01.gif


そこで、今回は、「休日にできる、空気漏れ、簡単発見方法」をご紹介します。

kuuki.gif


休日といっても、圧縮エアー、エアー機器を使わない日の事です。

その日に、コンプレッサーだけを運転させます。
そして、必要な圧力に達した後、
ロードとアンロード状態の時間をはかるだけ。
これで圧縮空気がどの程度漏れているか分かります。

例えば、TLP75B-10(10馬力・風量855L/min)のコンプレッサーの場合、
http://www.sanei-air.jp/SHOP/TLP75B-10.html

必要圧力に達した後の、ロードとアンロードの1サイクルの時間が、
ロード50%、アンロード50%だった場合、
約半分の430Lが1分間に漏れていることになります。

漏れていない場合はどうでしょう?
アンロード100%になります。

いかがでしょうか?
空気漏れは、知らず知らずのうちに無駄なコストが発生したり、ラインに弊害が起きたり・・・。
この対策・点検を、定期的にして頂く事もお願いしたいですね。

*また、当社では、空気漏れ測定器も扱っております。
お気軽にご相談ください。

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
コンプレッサーの「スピーディ省エネ診断」実施中!

株式会社三栄商会
福 井県福井市問屋町2-62
℡0776-23-8808
FAX0776-23-0643
■弊社ホームページはこちらをクリック!!
< br />■サンエイエアー.jp
エアーコンプレッサーの(圧縮空気)の事ならお任せ下さい!
エアーコンプレッサー(空気圧縮機)、エアー配管、真空ポンプ、空調設備等を格安で販売するエアーコンプレッサーの専門店です。


サンエイネットショプ
業務用・工場現場のお役立ち商品

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

2011年7月6日 | コンプレッサー【省エネ】 | トラックバックURL | コメント(0)

ハイカプラを省エネカプラ【フルブローカプラ】に取り換えませんか?

title-fbc.gif

作業工具(エアーサンダー、スプレーガン、エアードライバー、インパクトレンチ等)や機械(エアースプレー等)の圧力低下は起きていませんか?
圧力低下が起こる原因に、圧縮エアー量が足りない場合が考えられます。
つまり、作業工具や機械の圧縮エアー量が足りないと、動きが不安定・動作不良を起こしやすい
という事態に陥ります。

このような場合、ハイカプラをフルブローカプラに換えてみませんか?

交換するだけで、流量が約40%アップする優れものです。
ですから、減圧も可能。=省エネ効果が期待できます。

電気代の比較をしても、約1年で費用対効果が出るため、回収もバッチリです。
(*年間1200時間稼働の場合)

高価な機械を更新する事を考えると、カプラの交換費用は安いものです。

40%流量アップの理由は、このハイブローカプラのバルブの構造にあります。
詳細ページに掲載してありますので、是非ご覧になってください。

http://www.sanei-air.jp/SHOP/82092/list.html

■ハイブローカプラ一覧 http://www.sanei-air.jp/SHOP/82092/list.html
■ハイブローカプラ・SM型(めねじ取付用) 
http://www.sanei-air.jp/SHOP/82092/82234/list.html
■ハイブローカプラ・SF型(おねじ取付用)
http://www.sanei-air.jp/SHOP/82092/82241/list.html
■ハイブローカプラ・SF型(ウレタンホース取付用)
http://www.sanei-air.jp/SHOP/82092/82244/list.html
■ハイブローカプラ・SH型(ゴムホース取付用)
http://www.sanei-air.jp/SHOP/82092/82160/list.html


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
コンプレッサーの「スピーディ省エネ診断」実施中!

株式会社三栄商会
福 井県福井市問屋町2-62
℡0776-23-8808
FAX0776-23-0643
■弊社ホームページはこちらをクリック!!

■サンエイエアー.jp
エアーコンプレッサーの(圧縮空気)の事ならお任せ下さい!
エアーコンプレッサー(空気圧縮機)、エアー配管、真空ポンプ、空調設備等を格安で販売するエアーコンプレッサーの専門店です。


サンエイネットショプ
業務用・工場現場のお役立ち商品

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

2011年7月6日 | コンプレッサー【省エネ】 | トラックバックURL | コメント(0)

梅雨時の圧縮エアーのトラブル、気をつけて下さい。

最近、温暖化の影響でしょうか、暴風雨の威力・回数がすさまじいです。
この間も当社がある福井県は、局地的な豪雨に見舞われました。
その時も、暴風雨で、コンプレッサーが故障するトラブルが何件かありました。
原因は、半屋外での設置によるもの。
また、ダクトからコンプレッサーへと雨が伝わるなど、色々な要素があります。
特に半屋外の設置は、夏は風通しが良くていいのですが、梅雨時はコンプレッサーに雨が入りやすい環境です。

それにより、電装品(モニター、制御盤)等、不具合を引き起こす事がありますので、今一度、暴風雨対策を考えて下さい。


また、毎度のことになりますが、「梅雨時のドレンには注意」が必要です。
高温多湿のこの時季は、圧縮空気のドレン量が多くなるからです。
エアードライヤーがない場合、シリンダーや電磁弁の故障、動作不良が増える傾向に。

エアードライヤーにて解決できますので、こちらの方も今一度確認してください。

以前掲載しました、店長日記に詳しくまとめてあります。ご参考に。


何か気になる点やご質問等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。
お待ちしております。


▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
コンプレッサーの「スピーディ省エネ診断」実施中!

株式会社三栄商会
福 井県福井市問屋町2-62
℡0776-23-8808
FAX0776-23-0643
■弊社ホームページはこちらをクリック!!

■サンエイエアー.jp
エアーコンプレッサーの(圧縮空気)の事ならお任せ下さい!
エアーコンプレッサー(空気圧縮機)、エアー配管、真空ポンプ、空調設備等を格安で販売するエアーコンプレッサーの専門店です。


サンエイネットショプ
業務用・工場現場のお役立ち商品

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

2011年7月6日 | エアーコンプレッサー【注意点】 | トラックバックURL | コメント(0)