省エネ法・省エネ・メンテ情報

工夫次第でコンプレッサーの消費電力は大幅に削減できます。

工場におけるエアーコンプレッサーの消費電力が、2割〜3割占めているのはご存じですか?

消費電力が大きいエアーコンプレッサーですが、工夫次第で消費電力を大幅に削減が可能です。

「省エネ法改正」や「京都議定書」など、省エネに対する取り組みがますます必要となっている昨今です。
第一種・二種エネルギー管理指定工場に関しては、毎年「事業所の努力義務」として、どれだけ消費電力を削減できたかを報告しなければなりません。特に、第一種エネルギー管理指定工場におきましては、中長期の計画も提出することになっています。

先程「工夫次第で消費電力が大幅に削減可能」とご説明しましたが、下記の資料にまとめてあります。
エアーコンプレッサーを利用し、かつ、省エネ対策に頭を悩ませておられるお客様にとって、大変メリットのある資料となっております。一度お読みいただきたいと思います。

コンプレッサーの消費電力 コンプレッサーの消費電力
「空気圧縮機(油冷式スクリュUタイプ)の運転方式と消費電力(電気料金)」 [PDF] 「ワイドレンジ形コベライアンを設置すれば、こんなに電気料金が安くなります」 [PDF]