省エネ法・省エネ・メンテ情報

メンテナンスを怠ると・・・

メンテナンスを怠ると、余分な電気代を払うことになります。

吸吐弁などの摩耗、ロータなどの汚れ・サビによる効率の低下になります。下の3枚の写真を見比べて下さい。

新品のフィルター ←新品のフィルタ
汚れたフィルタ ←汚れたフィルタ
破損したフィルタ ←破損したフィルタ

フィルタ類の目詰まりによる圧力損失は、余分に動力を消費します。

たとえば・・・

例① 吸込フィルタが詰まったとき
吸込フィルタの汚れにより400mmH2Oの圧力損失が発生すると、4%の動力を余分に消費します。
例② 吐出側のフィルタ類が詰まったとき
吐出側のフィルタの汚れにより、0.22MPaの圧力損失が発生すると、2.2%の動力を余分に消費します。

■思いもよらない工場停止になることも

■さらに、重大事故にも・・・

カーボンが堆積した配管 ショート、発熱による火災
↑カーボンが堆積した配管
■カーボン(潤滑油の劣化、炭化物)堆積などによる発火・爆発
■粉塵に付着した潤滑油の酸化劣化による発火
■ショート、発熱による火災
■保護カバー、漏電遮断器、アースの不良による感電・火災

■環境破壊にも

整備不良による、油漏れ、騒音は工場周囲の環境にも悪影響を与えます。

■安心してご使用いただくためには

保護装置の作動によりコンプレッサーが停止した場合や故障に備え、予備機やそれに替わる装置を用意してください。