コンプレッサー・圧縮空気ブログ 

とうとう・・・

こんにちは、村田です

私事ですが、先日とうとう・・・30歳を迎えました。👏🎉

20代から30代になったって思うと急に大人になった気分です(笑)

30代は今よりもっと楽しいよ~🎵と教えて頂いたのでw楽しもうと思います。

この間、友人がお祝いしてくれました!

(このケーキは友人作です!すごすぎ!😍)

これはまた別の日に!

そして先日久しぶりに外食に行きました。

そしたら急にサプライズでこれが出てきました!!!

たくさんの方にお祝いしてもらえて幸せでしたっ💛

 

さて、6月に入り梅雨入りしましたね。🌂毎日ジメジメとしてます。💧

梅雨の時期~夏場にむけて、よく頂くお問合せです。📞

農業の方「レシプロのコンプレッサーを使用しているのだが、色彩選別機に取り付けるのに水が出てきた。」

工場の方「工場の生産ラインでコンプレッサーを使っている。最近水(ドレン)が出てくるようになった。どうにかしたい。」

そういった場合はドライヤをつける事をまずおすすめしています!

気温が高くなると、空気に含まれる水分の量が増えるためどうしても水が出てきてしまいます。

水(ドレン)混じりのエアーのまま機械を稼働させますと、故障や不良の原因にもなります。

小さいコンプレッサーの場合でしたら、エアーフィルターでドレンを取り除きます。
しかし、フィルターは水になったものは取れますが、水蒸気の状態でいる水分は取れません。
フィルターで取った後、末端でまたドレンが出てくる場合があるのも、これが原因です。

根本的に水分を除去しなければならない時には、エアードライヤーで除去するが望ましいです。

RAXシリーズ・RAX-SEシリーズ・オリオン機械(OLION)・冷凍式エアードライヤー

使用しているコンプレッサーの機種や使用する環境によって機種選定はことなりますので、

ドレン対策でのお困り事や機種の選定など分からないことがございましたら、今すぐお電話下さい!!!!

お待ちしております。

夏場🌞へ向けて対策をしっかりしていきましょう!

#30th

#大人気分

#梅雨入り

#トラブル

#エアドライヤー

#水分対策

#三栄商会

#サンエイエアー.jp

2020年6月18日 | 社員ブログ | トラックバックURL | コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です