コンプレッサー・圧縮空気ブログ 

コンプレッサーと窒素発生装置を納入しました

こんにちは、川端です。

先日、食品関係のお客様にてコンプレッサーと窒素発生装置を納入しました。

コンプレッサー3台と窒素発生装置2台、その他配管工事などもあり、大きい工事でした。

大きな工事のため、打合せから試運転まで長期間だったので、とても大変でしたが、やりがいもありました。

 

窒素発生装置とは、コンプレッサーのエアーを使用して高純度の窒素を作る装置です。

窒素発生装置で作った窒素を食品の袋に封入し、賞味期限の延長と酸化防止の目的で納入しました。

食品を扱うため、コンプレッサーはオイルフリー機を選定しました。

 

以前は、窒素を使用していなかったため、下記のような問題がありました。

・製品の酸化

・賞味期限の長さで販売地域が限定される

窒素発生装置を導入したことで、今回の場合は2ヶ月賞味期限を延長できました。

 

ちなみに、液化窒素から窒素発生装置に変更することで、省エネになる場合もあります。

窒素発生装置は食品関係のみならず、酸化防止の品質保持用として、半導体や石油化学製品など、

様々な分野で利用されています。

コンプレッサーの更新や、窒素発生装置の導入を考えている方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

営業課 川端

#コンプレッサー #オイルフリー #窒素発生装置 #新規導入 #食品関係 #機器選定から施工まで
#賞味期限延長 #酸化防止 #三栄商会 #サンエイエアー

2021年4月16日 | 社員ブログ | トラックバックURL | コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です