• 取扱商品
  • エアーノズルコンプレッサー周辺機器

回転波動 ノズル・パタガン(広範囲処理用)

SPG40TOP

究極のエアーガン!広範囲の水切り・除塵・油切り等に!

SPG-40タイプは、今まで広い範囲でエアーガンを左右に振っていた方にオススメです!
広い範囲を処理したいときに適しています。

パタガンとは?

回転波動ノズル パタガンの事。このパタガンSPG-40型は今まで広範囲をエアーガンを左右に振って処理されていた場合等の、広範囲での処理に適しています。
初めて回転波動ノズルパタガンをご使用になられる場合はSPG-40型をお勧め致します。

パタガン SPG40 パタガン SPG40

エアー噴射口が高速回転します。

回転することにより断続的なエアーが広範囲に広がります。

従来のエアーガンよりも効果的に水切り・除塵ができます。

処理時間の短縮、エアー消費量を削減!

いろんな場所で使用されています。

通い箱の水切り 金属切削品の油切り 樹脂成型品ヤスリ粉除去 半導体トレイ水切り(ライン固定使用)

パタガンの導入実績

一般分野

・各種フィルターろ材の掃除
・リサイクル用品の掃除
・印刷用のスクリーンの洗浄後水切り
・ラジエーターや熱交換器アルミフィンの掃除
・通箱の裏面格子状凹凸部の水切り
・粒状樹脂材の撹拌乾燥
・エアコンのフィルタ等の洗浄後の水切り
・自動車座席シートのクリーニング
・工作機械の清掃
・樹脂成型部品の塗装前の水切り

自動車分野

・ダイキャスト部品の油切り・水切り
・プレス加工品の余剰防錆剤の除去
・金属機械加工後の薄バリ取り
・ライト部品やインパネ部品など樹脂成型品のバリ取り・
研磨粉除去・水切り

エレクトロニクス業界

・半導体搬送トレイの洗浄後水切り
・実装基盤のゴミ、ホコリの除去
・基板を半田槽から出した後の半田ダレ防止

食品分野

・食品用立体包装の凹部水切り
・ミネラルウォーターボトル、取って部の水切り
・食品の日付印字前の水切り
・チェーン/ネットコンベアーの汚れ除去・水切り
・作業衣のホコリ飛ばし
・食品トレーの洗浄後水切り

パタガンの動作説明

回転波動ノズル・パタガン SPG-40シリーズ 動作説明・エアーを送ると圧力によってチューブが動き出し、内部回転子の内壁に沿って回り始めます。

その状態でパタガンの噴射口に手を当てると、エアーで断続的に叩かれている感覚があります

・チューブの回転により発生する波動は、回転数分のエアー衝突力を生み出します。(SPGシリーズは1秒間に20回転以上)

・内部回転子(白カバー)はノズルチューブ部と同期回転させる部品です。

これにより回転時の摩擦抵抗を少なくし。発塵と消耗を抑えています。

パタガンとエアーガンの違いは?

凹凸したもの

パタガンとエアーガンの違いは? 凸凹した物・【パタガン】回転波動による効果でエアー衝突力を繰り返しますので、窪みにたまった水などをたたき出すことができます。

・【通常のエアーガン】エアーでただ押していることになりますので水は段差を乗り越えられず、窪みに残ってしまいます。

処理幅が広い

パタガンとエアーガンの違いは? 処理幅が広い・同圧力・同流量で使用した場合、パタガンの方が回転波動効果で広範囲の処理ができます。

・パタガンは省エネ志向のエアーノズルです。

SPG-40とSPG-25の違いは?

・SPG-40:広い範囲を処理したい時に適しています。

・SPG-25:細かい所にピンポイントで当てたい時、狭い範囲を処理したい時に適しています。

回転波動ノズルパタガン噴射範囲について

SPG-40型の仕様

SPG-40(ユニットタイプ) SPG-40(ガン付きタイプ)
パタガン SPG40 パタガン SPG40 明治エアーガンDS-3T

SPG-40寸法

ケース部 POM樹脂
(ポリアセタール)
使用流量 100~110NL/min
内部回転子  POM樹脂
(ポリアセタール)
使用可能流体 エアー、不活性ガス
ベアリング SUJ2鉄製
(グリス封入品)
使用圧力 エアーガン 0.4~0.45MPa
ノズルチューブ部 ソフトウレタン製 使用圧力 配管固定 0.3~0.35MPa
接続口 BS
(ニッケルメッキ)
使用可能温度 10~40℃
噴射口径 φ40 製品重量(ユニットタイプ) 107g
使用流量(0.4MPa) 100NL/min

*使用圧力→エアーが止まっている時ではなく、使用中の圧力。本製品に吹込む直前の圧力値です。