物流支援ロボット(CarriRo)

用途 :
人手不足・運搬を人手で行っている工場にて運搬を
軽労化・往復移動工数を削減する
ポイント :

●人の後ろを追従する物流支援ロボットです
●最大150kgの重量物を運べます(積載する場合)
●台車牽引の場合、300kgまで運搬可能
●磁気テープを貼らなくてよい
●初期検討から導入まで弊社にてサポート致します

メーカー名 :
株式会社 ZMP CarriRo

CarriRo導入WEB支援

 

    人手不足(直近+中長期課題)    
人手不足(直近+中長期課題)  
         解決策         

確実にやってくる工場(お客様)のお困り事 

自動化

人手による”移動”の自動化ロボット

 CarriRo(キャリロ)を活用したオペレーション     

人に追従する、自律で移動する機能を兼ね備えたCarriRoを活用し、

工場・物流現場の自動化による省人化・作業効率化をスピーディーに

実現しています。

人に追従する、自律で移動する機能を兼ね備えたCarriRoを活用し、  工場・物流現場の自動化による省人化・作業効率化をスピーディーに  実現しています。

 CarriRo(キャリロ)を活用したオペレーション     

CarriRoには3つのモデルがあります。

・FD(追従モデル)

・AD(自律移動モデル)

・AD+(600kg自律移動モデル)

CarriRoFD(追従モデル)CarriRoAD(自律移動モデル)CarriRoAD+(600kg自律移動モデル)

 CarriRo(キャリロ)の機能              

ドライブモード

ハンドル中央部にジョイスティックを搭載

carriroドライブモード
360℃自由に回転・走行できます

○ 重い荷物でも力を使わずに自由に動かす事ができる
(一回一回、力を入れて台車を動かさなくてもよくなる)

カルガモモード

現状導入後比較
○ ベルトなどにビーコンを引っ掛ける
carriroカルガモモード
ビーコンからの光をCarriRoが認識して、位置情報を確認。
人の後を追随する
(例えば、人とCarriRoの間を人が通っても迷わず追随する)

○ 軽労化・ハンズフリー化・往復回数の削減などに貢献できる

例えば運搬したい台車をCarriRoに牽引させて運搬することも可能
牽引(CarriRo2017年バージョン)
台車を変更できない等の理由で、このような使い方をするお客様もいる
上記のように牽引する時は300kg程の重量まで実績あり。(路面状況にもよる)
一度に運搬できる荷物を増やすことができるので省人化に対応できます。

○ 障害物センサーもついています

自律移動モード 磁気テープが要らない無人運転

○ 床にランドマーク(指示シール)を貼って方向を指示
・自動運転技術を応用:CarriRo Visual Tracking方式
・走行しながら路面に貼られたランドマークを識別し、自己位置
・走行情報を画像認識により取得
・人手が介在することなく安定したルート走行を行う事が可能
・磁気テープのように線で設定ではなく点で設定→ルート設定の手間とコストの大幅削減
・1・2・3で紹介した従来の追従機能達も併用して使える
・ティーチングが不要で短時間のルート設定が可能
・タブレットを通じて走行ルートを都度自由に設定可能

床にランドマーク(指示シール)を貼って方向を指示

1.ランドマーク固定式
直進・右左折、Uターン、一時停止等の指示
ランドマーク固定式
(※サンプル)

動き方サンプル
動き方サンプル

1.ランドマーク可変式
ランドマーク可変式※サンプル

走行ルートは都度変更可能 どこからでもスタート可能

1. 走行ルートは都度変更可能
走行指示はタブレットを用いて都度変更可能

2. どこからでもスタート可能
例えば、キャリロの追従機能を使って、ピッキング作業をし、
その場から、キャリロを自律走行モードにし、行きたい所を設定すればよい

 CarriRo(キャリロ)との連携             

外部機器連携

PLCなど外部機器とつながり、自動での牽引離脱・エレベーター・リフターなどとの連携により、更なる自動化・省人化を実現します。CarriRo(キャリロ)との連携 外部機器連携

Robo-Hi

現場で稼働しているCarriRoの運用の可視化、機体状況の解析、複数台のCarriRoへの指示など一元管理が可能です。CarriRo(キャリロ)との連携 Robo-Hi

最短ルート走行

WMS等の指示を元に最短ルートでの自律走行が可能になり、省人化と歩行距離の削減につながります。CarriRo(キャリロ)との連携 最短ルート走行

デジタルピッキング

CarriRoからDPSに指示を送り、該当エリアと数量を表示する仕組みです。ピッキング作業ミスを防ぎ、効率化をはかります。CarriRo(キャリロ)との連携 デジタルピッキング

RFID

搬送用途で使用しているCarriRoを、RFIDと連携することにより、夜間など無人での棚卸しが可能になります。CarriRo(キャリロ)との連携 RFID

 CarriRo(キャリロ)のオプション           )の

CarriRo ピッピ CarriRo 牽引アタッチメント CarriRo パトランプ

①CarriRo ピッピ

②牽引アタッチメント

③パトランプ

タブレットの専用アプリで、CarriRo の音声
や障害物センサーの検知範囲等の詳細設定、セルフメンテナンスの機能を備えています。さらに、自律移動モード時には可変ランドマークのルート設定ができます。
カゴ台車、スリムカートやハンドリフト等の牽引が可能になります。簡単に脱着でき、お使いの台車に応じて柔軟に対応が可能です。アタッチメントも提供しており、複数台搬送も可能です。 CarriRo の走行と連動して光ることにより、周囲への注意喚起が可能です。走行中はサウンドも流れますが、光とあわせて使用することで、より安全に運用できます。
CarriRo Ride CarriRo 棚 CarriRo メンテナンス

④CarriRo Ride

⑤棚

⑥メンテナンス

ドライブモードを活用し、歩行の必要なく移動や荷物の搬送が可能です。 CarriRo の荷台に取り付けられます。ご希望の高さや段数に変更可能です。 オンサイトやセンドバックによる障害復旧を始めとしたサービスを導入後も安心してお使い頂けます。
CarriRo パレット台車

⑦パレット台車

CarriRo AD+の専用オプションで、製品本体に積載し、パレットを搬送する台車となります。自動着脱機能を標準搭載しています。

 CarriRo(キャリロ)の仕様                     

  FD AD AD+
外寸 55kg
幅61cm
奥行き91cm(ハンドル部含む99cm)
荷台高さ24cm
高さジョイステック先端まで96cm
動作温度 0℃~40℃
最大積載荷量 150kg ※1 200kg ※1
牽引力 250N 300kg 相当 ※2 600kg 相当 ※2
最大速度 6km/h

追従モード:6km/h

自律モード:3km/h

3km/h
追従センサー 光学式、最大検出距離 5m
登坂角度 4度 ※3
最小回転半径 ドライブモード時:63cm(カルガモモードUターン機能時)
障害物センサー レーザーセンサー、接触センサー
バッテリー リチウムイオン電池
稼働時間 8時間(連続稼動時)
充電時間 約2時間30分
充電方法 専用充電器使用 AC100V-240V 8.5A
ビーコン充電時間 約2時間30分
ビーコン稼動時間 10時間
ビーコン充電方法 USB micro-B 型充電器 AC100-240V 50/60Hz
ナビゲーション方式 CarriRo Visual Tracking
音声言語 日本語、英語、中国語

※1 平坦路のみ ※2 牽引車重量(積載物含む) ※3 牽引時除く

CarriRoFDCarriRoADCarriRoAD+

 価格                                                      

5年リース
Carriro FD:月額34,000円~ / 1台
Carriro AD:月額52,000円~ / 1台
Carriro AD+(台車タイプ):月額73,000円~ / 1台
Carriro AD+(パレット積載タイプ):月額82,000円~ / 1台

 

  • 下記エリアでデモ機を持っていき、お試しできます。

  • 販売・メンテナンスエリア(その他の地区は要相談)

メンテナンスエリア

 お電話でのお問合せ                                                    

TEL:0776-23-8808  FAX:0776-23-0634