コンプレッサー改善事例

  一般工場の総電力量         コンプレッサー省エネ(低圧化)     
総電力量
コンプレッサーの
電力量は意外と多い
某大手工場:160kw×3台+220kw×1台(+1台予備)=700kw
省エネ
約10年間メンテも自社で行い大きなトラブルなく安定稼動中

 低圧化・省エネポイント


コンプレッサー
●オイル入り
コンプレッサー
●オイルフリー
コンプレッサー
下限圧力0.55Mpa
(機種にもよる)
+フルロード運転インバーター運転+台数制御
下限圧力なし
(0.3MPa程)

圧力損失
徹底排除
●フィルター
●タンク
●ドライヤ
●配管
選定を低圧化運用用にアレンジ
(選定を間違えると圧力損失→低圧化の妨げ)

エアー
使用側
●設定側低圧化活動
-シリンダーの径を太く設計変更
-吸着系は真空ポンプへ切替
●高圧が必要な箇所は部分増圧
-0.4→0.8MPaへブースターを導入
●エアー漏れの改善
エアー使用側

稼動現状1稼動現状

※無料で省エネ診断します
省エネ担当者様と供に長期的に低圧化に取組み、0.4MPaの安定稼動を実現