コンプレッサー・圧縮空気ブログ 

物流ロボットCarriRo®、導入企業数200社を記念して導入事例集を発刊


物流支援ロボットCarriRo® 導入事例集発刊記念イメージ

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒)は、倉庫や工場内での搬送業務の省人化で活用される物流支援ロボットCarriRo®が2016年8月の出荷開始以降、導入企業数が200社を突破したことを記念して導入事例集を発刊します。

本導入事例集は、現在製品Webサイト上に掲載しているCarriRo®をご導入頂いた企業様を中心に全22社の導入に至った経緯、導入後の効果や今後の展開などをまとめた資料となります。

導入事例集はこちらのリンクよりダウンロードください。

【物流支援ロボットCarriRo®導入事例紹介ページ】
https://www.sanei-sho.com/product/6140.html

【物流支援ロボットCarriRo®】​​​​​​​

物流支援ロボットCarriRo®は、ZMPが開発に取り組む自動タクシー®のサービス実証に代表されるZMPの自動運転技術を応用して開発された製品です。少子高齢化の流れにより急速な人手不足となっている物流業界において搬送作業の負荷を軽減し、省人化・効率化を目的として販売を実施しております。現在販売開始から累計約200ユーザーの導入実績があり、自律移動による新たな付加価値により物流拠点や工場を始め、ホテルなどのサービス業界と様々な分野に導入が広がっております。
【製品Web URL】https://www.sanei-sho.com/product/6140.html
【製品紹介動画】https://youtu.be/dkfvVXNdaCU

【主な仕様】

本体重量
55kg
大きさ

幅61cm×奥行91cm×高さ24cm

※ハンドル部96cm

最大積載荷重
150kg
牽引力

250N (300kg相当)

※路面状況や台車の状況によります。

充電時間
2時間半
稼働時間

8時間

※稼働状況によって異なる可能性があります

2020年5月29日 | | トラックバックURL | コメント(0)