コンプレッサー・圧縮空気ブログ 

【メディア掲載情報】物流支援ロボット「CarriRo®(キャリロ)」が テレビ東京「WBS」にて紹介されます

本日8/27(木) 23時からのテレビ東京「WBS(ワールドビジネスサテライト)」にて
弊社の物流支援ロボット CarriRo(キャリロ)が紹介されます。
※予定が変更になる可能性があります。

▼番組HP
https://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

​​​​​​​【物流支援ロボットCarriRo®】

物流支援ロボットCarriRo®は、ZMPが開発に取り組む自動タクシー®のサービス実証に代表されるZMPの自動運転技術を応用して開発された製品です。少子高齢化の流れにより急速な人手不足となっている物流業界において搬送作業の負荷を軽減し、省人化・効率化を目的として販売を実施しております。現在販売開始から累計200ユーザー以上の導入実績があり、自律移動による新たな付加価値により物流拠点や工場を始め、ホテルなどのサービス業界と様々な分野に導入が広がっております。

​​​​​​​製品Web URL  https://www.sanei-sho.com/product/6140.html

製品紹介動画 https://youtu.be/JlclILM6cmw​​​​​​​

【製品価格】
CarriRo® FD(追従モデル): 5年リース 月額34,000円(税別)/1台
CarriRo® AD(自律モデル): 5年リース 月額52,000円(税別)/ 1台
CarriRo® AD(外部入出力機能搭載モデル): 5年リース 月額58,000円(税別) / 1台
CarriRo® AD+ (台車タイプ): 5年リース 月額73,000円(税別) / 1台
(パレット積載タイプ): 5年リース 月額82,000円(税別) / 1台

【主な仕様】

本体重量
55kg
大きさ

幅61cm×奥行91cm×高さ24cm

※ハンドル部96cm

最大積載荷重

FD・AD:150kg

AD+:200kg

最大速度

時速6km(ドライブ、追従モード)

時速3km(自律移動モード)

牽引力

FD・AD:250N (300kg相当)

AD+:600kg相当

※路面状況や台車の状況によります。

充電時間
2時間半
稼働時間

8時間

※稼働状況によって異なる可能性があります

2020年8月28日 | | トラックバックURL | コメント(0)