コンプレッサー・圧縮空気ブログ 

2050年までに温室効果ガス70%削減可能のシナリオ

9月29日(月)に、福井市のアオッサにて、国立環境研究所・西岡秀三氏による
「低炭素社会の実現に向けてのシナリオ」と題したセミナーが開かれました。
会場は満席に近い状態で、約150人近い方が聴講されたのではないでしょうか?
それだけ、福井県でも「環境」「低炭素社会」に関心のある方が増えてきているとのこと。

やはりみなさん、タイトルにもあるように、「2050年までに70%のCO2削減が可能だ」とおっしゃる西岡氏に関心があるようです。

ポイントとしては「一定の経済成長を維持する活力ある社会」を前提としつつ、低炭素社会を実現させること。
そして、削減のためには、「技術革新」などが望ましいとのこと。

具体的に、低炭素社会に向けた12の方策によるCO2削減効果(シナリオ)も提案されています。
①快適さを逃さない住まいとオフィス
②トップランナー機器をレンタルする暮らし
③安心でおいしい旬産旬消型農業
④森林と共生できる暮らし
⑤人と地球に責任を持つ産業・ビジネス
⑥滑らかで無駄のないロジスティクス
⑦歩いて暮らせる街づくり
⑧カーボンミニマム系統電力
⑨太陽と風の地産地消
⑩次世代エネルギー供給
⑫低炭素社会の担い手づくり

参考になりましたでしょうか?

最後に参考資料です。

西岡氏の著書です。↓
「日本低炭素社会のシナリオ」

国立環境研究所の資料です。↓
低炭素に向けての12の方策(国立環境研究所)

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
「省エネするならコンプレッサー!!」

株式会社三栄商会
福井県福井市問屋町2-62
℡0776-23-8808
FAX0776-23-0643
弊社ホームページはこちらをクリック!!
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

2008年9月30日 | 環境セミナー | トラックバックURL | コメント(0)